読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ物書きの雑記帳

物書き、弥生肇のブログ

寒くてもお花見したい

花見らしい花見をしたのは、2014年に京都嵐山でやったのが最後かー。

花見したいなーと思いながら、近所の桜をパシャリ。今年は寒いので少し咲くのが遅い気がしますね。

f:id:yayoihajime:20170403230402j:image

寒いと言えば、昨今は「ミニ氷河期」なる時期に突入しているという説があるようですね。気温のサイクルがあって、今は下降サイクルに入ってるとか。

ミニ氷河期は「2015年にすでに始まって」おり、今後「200年から250年間続く」というロシア科学アカデミーの科学者たちの主張が公開された | In Deep

言われてみればここ数年はめちゃくちゃ暑い夏が減ってるし、春先も妙に寒い気がします(私が大学生の頃とか、4月は頑張れば半袖もいけた気がするんですが、今はとても無理)。

まあ、寒くてもお花見したいですね。
満開の頃に1人で、ふらっと夜桜でも見にいこうかなあ。

トランスフォーマーの映画の話とか

トランスフォーマー
私と同世代の男の子(あえてこう書く)なら、好きだった時期が誰にでもあるのではないでしょうか?

私は今でもロボットものに関してそこそこ重度のオタクで、派手に火を着けたのがガンダムなのは間違いないのですが、ガンダムに触れる前の幼稚園期、アホみたいに買い集めていた(正確には親に買ってもらっていた)オモチャがありました。よくわからず観ていたアニメがありました。それがトランスフォーマーです。

と、昔語りをぶっ放したいのですが、実はトランスフォーマーに関する当時の記憶がほとんどありません。アニメの内容もほとんど覚えてません。5歳~6歳とかだったので。
ただ、オモチャのゴッドジンライは宝物だったとはっきり覚えています。

↓ゴッドジンライのレビューを書いてた人がいました。これです、これ。

 

そんなトランスフォーマーですが、最近は米国でせっせと映画化されてますね。
↓ちょうど一昨日、最新作の公開日が今年の8月だと発表もありました。

私は映画版を観ていなかったのですけど、AmazonがトリロジーBOXの安売りをやっていたので、なんとなく買って、最近ちょこちょこと観ていました。

トランスフォーマー」/2007年、
トランスフォーマー2 リベンジ」/2009年、
トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」/2011年。

この3部作が入って3000円ちょっとのお得なBD箱です。まだ在庫あるようなので、好きな方は購入検討してもいいかも。 (4作品目まで入ったBOXについて後述)

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

 

 巨大ロボット、というか地球外の金属生命体が出てくるSFロボアクションものとして、非常におもしろい三部作でした。
CGで描かれたオートボットたちとの邂逅、共闘、裏切りや友情、太陽を壊すなんて話も出てくる宇宙規模のトンデモSF、大都市がメチャクチャになる迫力のバトルシーン……男の子の好きなものが、洋画ならではのウィットに富んだジョークを交えながら画面狭しと描かれます。

トランスフォーマーってこんなに殴り合うもんだったっけ!? と思わせられるぐらい、バトルは近接戦闘だらけで(もちろん銃火器もばんばん出てきますが)、殴る蹴る引き千切るといった、ロボらしからぬ肉弾戦が圧巻です。
ビームみたいな兵器がなく実弾が普通に通じるので、人間のロケットランチャーなどの携行兵器はもちろん、戦車や戦闘機、ミサイルなどの兵器で人類も力を合わせて応戦する展開がまた、熱い。

あと、忘れてはいけないのが「トランスフォーマー」なので、出てくるロボは皆、何かから変形します。トレーラーだったり車だったりジェット機だったり……小型のヤツはパソコンに擬態して人間の日常に紛れ込んでいたりします。そして、凝りに凝った変形シーンもまた見所です。

3ではちょい役でオバマ大統領が出てきたり(写真だけ?)、偶然でしょうがトランプ・タワーが出てきたりもして(2011年の映画です)、ちょっと笑ってしまいました。

詳しいあらすじなどは↓がよくまとめておられた感じなので、多少のネタバレも気にしない方はご覧ください。

上記のサイトでも書いてますが、今年の8月に公開されるのは「5」。
4にあたる「トランスフォーマー4/ロストエイジ」は2014年に公開されていて、上で紹介したトリロジーBOXには入っていません。

お話としては、トリロジーの3部作で一区切りついて、4では主役が変わったりしている模様。

↓ちなみに、4作目まで入ったBOXもあるようです。

 

ロストエイジは観ていないので、そのうち観よう……。
あと、日本で放映していたアニメ版のトランスフォーマー各種も観たくなってきてしまった。

バンダイチャンネルでいくつかありますねえ。

あと、タカラトミーの公式サイトがしっかりしていたので、それもペタリして終わろうと思います。

寿司など食べに築地へ行っておきませんか

先日、遠方から来た友人と半日ほど都内で過ごすことになったのですが、天気は雨でどうしようかと考えて、「築地へごはんを食べに行こう!」となりました。

豊洲へ移転するのなんのと話題の築地ですが、今のところは都内でおいしい魚介類を食べられる場所として筆頭候補でしょう。
私もまだ行ったことがなかったので、割と即決。

日比谷線で築地に到着。
駅から市場やお店の集中している場所は徒歩5分強、でしょうか。
その日は市場が休みの日曜日だったのですが、お店がたくさん並ぶエリア(数えてませんが百軒以上あるんじゃないかと)には人が鈴なりで、雨の中も構わずおいしいお昼ごはんを求めていました。市場が開いている日はもっと賑やかなんだろうか。

3時間並んで食べるようなお店もあるようですが、そんなお店はさすがに選択肢から外しつつ、取りあえずぐるーっと回ってみたら……
とにかく寿司、寿司、海鮮丼、寿司、刺身、寿司、海鮮丼、寿司、寿司、海鮮丼……見渡す限りこんな感じです。

回れども回れども、入るお店を決められない。
どこのお店も美味しそうだし、値段も似たような感じだしで、三周くらい回りました。

そして結局、↓こちらのお店に入りました。

マグロの専門店で、いろいろな部位のマグロを食べ比べられる勢いのメニューの充実振りで、しかもお値段が3桁~一番高くても2000円程度、柔軟なトッピングもできる築地ではリーズナブルなお店だと感じました。
(高いお店は、3000円とか4000円とかもっとするところもありました……余談ですが、築地をうろうろしてると約3000円で10連ガチャを回すのがとてもバカらしくなりました)

食べるのに夢中で、自分で写真を撮り忘れたのが痛恨のミスですが、お店のサイトで我慢してくださいませ。

ちなみにPDFですが、こちらが公式の築地場外マップ。築地に行きたくなると思います。

http://www.tsukiji.or.jp/walk/map/pdf/access_map.pdf

 

というわけで。
都内観光で行く場所に困ったら、移転や改修などの前に築地へ行ってみるのはいかがでしょう?

2/2から電子書籍の拙作「アンダーグラウンド・エンカウンター」を無料キャンペーンやります

ブログ、久し振りの更新となってしまいました。
フリーランスになって約2年、最近はどうにか仕事をかき集められるようになったものの、それらとの格闘でいっぱいいっぱいで、ブログやらTwitterやら創作活動やらがお留守になってしまってます。今年はもうちっと、うまく立ち回っていきたいですね。

というわけで、拙作「アンダーグラウンド・エンカウンター」の無料キャンペーンをやります。 2/2の17時頃~2/7の17時頃に実施されるので、時期などご注意を

アンダーグラウンド・エンカウンター (Hybrid Library)

アンダーグラウンド・エンカウンター (Hybrid Library)

 

 10~15分で読めちゃう、ガールミーツボーイな掌編SFです。
実は、私の実質「処女作」とでもいうべきものを改稿して電子書籍公開したような作品でもあります。全体的に改稿しましたが、あちこち拙さが残っていると思います。でも、私のルーツというか、書き始めた頃の味がある作品のような気がするので、個人的にもお気に入り。

よろしければ、皆さんのKindleライブラリに追加しちゃってください。

そして私に興味を持ってくださった方は、拙作「ダイヤモンドダスト ―灰になった宝物―」の方も覗いてみてください。KU(Kindle Unlimited)会員の方は無料で読めますので。 

ダイヤモンドダスト: ―灰になった宝物― (Hybrid Library)

ダイヤモンドダスト: ―灰になった宝物― (Hybrid Library)

 

 今年はオリジナル方面もじわじわ活動していきますよー!

『駆逐艦浜風の憂鬱』@10/16艦これ十七駆オンリー

10/16に板橋産連会館で開催される艦これ第十七駆逐隊オンリーイベント「司令、笑ってるうちにやめような」に参加致します。

f:id:yayoihajime:20161014164618j:plain

↑こちらは暁リトさんによるイベントのキービジュアル。

第十七駆逐隊はご覧の通りの面々で、駆逐艦「磯風」「浦風」「浜風」「谷風」が太平洋戦争開戦時の構成。その後に「雪風」「初霜」も籍を置く部隊です。

私は「駆逐艦浜風の憂鬱 -これが第十七駆逐隊です-」という掌編小説集を作りました。

f:id:yayoihajime:20161014164710p:plain

今回は表紙も私が描きました。がんばりました……。

ちなみにこのタイトルしかどうしても浮かばず、このタイトルにしたら、デザイナーのぶやんさんもこういう表紙デザインにするしかなくて、私も、全力で悪ノリに荷担してしまいました。
内容はハルヒとは全然違いますけど、他に言葉が見当たらなくて。第十七駆逐隊の面々に振り回される日々で浜風はとにかく憂鬱で、だけどやっぱり十七駆のことが大好き。そんなお話です。
磯風浦風谷風はもちろん、雪風初霜も登場します。他にも何人か史実で関わりのある艦娘に登場してもらってます。

文庫/28P/イベント頒価200円

<目次>
1 肩こり
2 料理当番
3 運動
4 酒保
5 減量
6 風呂
7 秘書艦
8 秋休み
9 演習
10 進水日

内容サンプルは下記からどうぞ。

●pixiv(表紙+文章画像サンプル)

●pixiv(本文サンプル、1~6話まで)

【2016年夏コミ】新刊告知/艦これ「雪風」の手記本出します

夏コミの2日目、8/13(土)に参加します。スペースは東J-40a「春夏秋冬春一番

●新刊

「陽 ―奇跡と呼ばれた駆逐艦の手記― 第一集」

f:id:yayoihajime:20160811171428j:plain
文庫/140ページ
文章/弥生肇、 装画/我新すみ、 表紙意匠/ぶやん(箱庭計画)
イベント頒価500円

艦これ二次創作。大戦を生き抜いた駆逐艦雪風」が、戦後に手記をしたためました。この第一集では、とある少女が佐世保で艦娘に志願して、訓練の末に佐世保鎮守府で「雪風」となり、呉鎮守府へ配属となるまでを振り返ります。

<目次>
第一部 佐世保の司令長官と秘書艦
 幸せな、はじまり
 先輩艦娘
 初めての海上演習

第二部 駆逐艦雪風』と『磯風』の誕生
 軍に誘われた少女
 陽炎型八番艦に任命されて
 お酒と、語らい
 大切な双眼鏡

 

●新刊の本文サンプル

pixivに掲載しています。

 

●通販もやります

BOOTH (※コミケ終了後、1~2週間しての発送となります)

 

●その他、お品書き

f:id:yayoihajime:20160811171106p:plain

よかったら、夏コミへお越し下さい!

f:id:yayoihajime:20160811171948j:plain

【2016年夏コミ】艦これ同人小説のオススメ

今年も8/12~14にコミックマーケット、通称夏コミが東京ビッグサイトで開催されます。何十万人が訪れて様々な創作物が行き交う世界でも最大級のイベントです。

その中で、私がハマッている艦これ二次創作の小説本について、オススメの本やサークルを極めて私的な基準でピックアップしてご紹介しようと思います。 

ちなみに艦これの二次創作作品が頒布されるのは夏コミ2日目、8/13(土)です。(サークルによっては例外的に他の日の可能性があります)

●2日目東K-06b/サークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」

f:id:yayoihajime:20160807205449p:plain

おしながきを見ていただければお分かりかと思いますが、豪華な装幀の小説中心合同誌をバンバン出しているサークル「きっ(o゚ω゚o)ちん」です。約20人で組織的に運営・分業体制をとって制作物をリリースしています。
(※今年7月末から私もこのサークルの末席に加えていただきました。今冬のから寄稿予定です)

さらりと読める短編から読み応え抜群の長編、漫画やイラストも掲載されていて、商業出版物ではありえない、同人だからできる、やりたいことを振り切った本に出会えると思います。ぜひ足を運んで、本を眺めてみるだけでもしてみてはいかがでしょうか。

コミケWebカタログリンク

 

●2日目東D-20a/サークル「主の本棚」

f:id:yayoihajime:20160807211558j:plain

五月雨の小説を書かせたらこの人!と言いたくなる天凪さんの個人サークル「主の本棚」です。
ただかわいい五月雨ちゃんではなく、シビアな闘いとその葛藤の中で必死に前へ進もうとする、真摯な彼女の姿が魅力的。他の創作物ではなかなかお目にかかれない、しかし確かにこれこそ五月雨だと頷ける、そんな小説が読めます。

コミケWebカタログリンク

 

●2日目東J-32a/サークル「妖精時計」

とても骨太の小説を書かれる印象のある高坂さんの個人サークル「妖精時計」です。
今回は戦後の時雨と提督の平和ないちゃラブを書かれるとのことで、とても和やかなお話かなと思ってサンプルページをペラペラ拝見していると後半がなんだかとても不穏で期待が高まります。

コミケWebカタログリンク

※同・J-32a委託!

 こちら、叢雲が秘書艦の作品委託頒布もあるようです!

  

●2日目東N-13b/サークル「和の駅」

なごみさんの個人サークル「和の駅」です。しばらく前からいろいろな艦娘のケッコンカッコカリ本を出しているのですが、そのためにゼクシィを買って読み込んでから書かれたとのことで、描写からなにから本格的です。
好きな艦娘のケッコンカッコカリ本があれば、読んでみてはいかがでしょうか(自分だと感情移入できなければ逆に嫉妬で死んでしまうかもですが)。

コミケWebカタログリンク

 

●2日目東 J-51a/サークル「Eight Inch Nails」

MIBさんの個人サークル「Eight Inch Nails」です。「余計者艦隊」シリーズという、知る人ぞ知る人気な艦これ小説の3冊目が今回の新刊。既刊の頒布も少量あるようで、またウェブに1巻・2巻の内容も公開されている↓ようです。

SS投稿掲示板Arcadiahttp://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&all=39739

コミケWebカタログリンク

 

 ●2日目東J-55a/サークル「弾丸遺伝子」

仲島敏司さん(または美人さん) の個人サークル「弾丸遺伝子」です。大鳳で、ラノベ風味のしっかりした装幀と内容の本をいつも出されています。大鳳にスポットを当てた小説というだけでも数は少ない気がしますので、こちらを買ってみれば間違いないのではないでしょうか。

コミケWebカタログリンク

 

●2日目東J-40a/サークル「春夏秋冬春一番

 私です。大好きな雪風を書いてますので、よろしくお願いいたします。
イラストは我新すみさんに描いていただきました! このご時世にアナログの水彩画です、本当にありがとうございました……。

コミケWebカタログリンク

小説ではないですが、すみさんのTwitterだけ、下記に引用させてください。

 新刊間に合ってくださいませ……

 

●2日目東K-03b/サークル「CASTLEPOINT」

「ダイナミック転職作戦」、いったいどんな話なのか……!

コミケWebカタログリンク

 

●2日目東K-10a/サークル「松平組」

艦娘で海洋レースって聞いただけで期待しちゃうのは私だけでしょうか…!

 コミケWebカタログリンク

 

●2日目東J-55b/サークル「軌道回路」

大鳳本、こちらにもありましたー! ほんのりR18とのこと、大鳳好き急げ!!

 コミケWebカタログリンク

 

●2日目東J-59b/サークル「PMC-studio-防人」

ヲ級を鹵獲して深海棲艦と戦わせる……とても気になる筋です!!

コミケWebカタログリンク 

 

●2日目東K-16b/サークル「さんふらわあ屋島

 神通本! 商船合同誌の方もそそられます。

コミケWebカタログリンク

 

●2日目東J-46a/サークル「アカシャエフェクト観測委員会」

まったく違うタイプの2種の本を用意されてるようです!!

コミケWebカタログリンク

 

●2日目J-49a/サークル「I'll be」

望月と三日月…! 添付pixivの作品の過去編に当たるようです。

コミケWebカタログリンク

 

●2日目N-26b/サークル「魔境八王子」

 猫な艦娘……ということで、多摩ちゃんがメインの小説のようです!!

コミケWebカタログリンク

 

以降、追記検討中

---------------------------------------------------

引き続き、私が拾い切れてないサークル/作品、そもそも認知してないなど、もろもろあるかと思います、自主的に気づいたら追記していきますが……
私へTwitterリプライまたはブログへのコメント頂ければ、この記事に紹介を追記していきます!!!!

よろしければご活用くださいませ。

 

体調をしっかり整えて、夏の祭典を迎えましょう!