読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ物書きの雑記帳

物書き、弥生肇のブログ

【イベント参加告知】艦これオンリー「砲雷撃戦!よーい!第十八戦目+酒保合同演習3」9/20@東京ビッグサイト /+余談

最近、ブログ更新をさぼってしまいすみません。
諸々が押し寄せて完全にオーバーフローしてました。主に本イベントの新刊を突貫準備していたからなのですが。

というわけで、イベント参加告知です。当日ですが……。

艦これオンリーイベント
「砲雷撃戦!よーい!第十八戦目+酒保合同演習3」

東京ビッグサイト

スペースE-052「Project Hybrid.」にて参加します。

↓頒布物の紹介お品書き画像です。2枚あります。

f:id:yayoihajime:20150920013923j:plain

f:id:yayoihajime:20150920013938j:plain

以下、本の内容などについてもう少しご紹介します。

●「私の艦これ ―夏、それぞれの鎮守府―」
書き手それぞれ「夏の鎮守府」をテーマに、A4見開き=A3というキャンバスの中で自由に表現した合同誌です。各作品の詳しい内容は、下記バナーをクリック。
f:id:yayoihajime:20150920014557j:plain

●「雪風と」シリーズ
艦これ雪風を主人公に、史実をまじえつつ書き溜めていっている掌編小説シリーズ。
PixivにサンプルをUpしてますので、よろしければご覧ください。

●「私の艦これ」と「私の艦これ ―箸休め―」
それぞれバナーをクリックくださいませ、本の紹介ページへ飛びます!

f:id:yayoihajime:20150920020234j:plain

f:id:yayoihajime:20150920020250j:plain

●委託/桐沢十三先生の、「○○めぐり」シリーズ

桐沢十三先生(※詳細下記)には、当方が主宰する上記合同誌への表紙その他ご寄稿頂いてお世話になっておりますが、今回は桐沢さんの本を2種、委託頒布致します。
また、今回はご本人もスペースにお手伝いに来て頂けます。

 

ペーパーも作って頂いたとのこと…。ありがとうございますm(_ _)m

※ 桐沢さん:Twitterで、毎日イラスト+時事ネタ等を「日刊桐沢」として、もう2年以上続けておられる方です。今年の春からアーススターで「タテモノめぐり。」を連載。今秋から「うさかめ」を連載開始。

 

明日は、たけのこ丸さんにもお手伝い頂きます。

思えば、たけのこさんとも2010年か11年くらいからのお付き合いで、同じ大学の後輩さんに当たります(学部は違いますが)。私の合同誌やいろいろによく参加頂いたり、飲みにいったり、ボードゲーム枯山水をやったりする仲です。
もともと小説8:漫画2くらいで描かれていたのが、今は小説0:漫画/イラスト10、しかもクオリティは日々うなぎ登りの方です。 「お姉ちゃん」と「全裸」への想いが並々ならぬ方です。
今回頒布している私の艦これ合同誌には、全部参加頂いています!

以上、イベントの告知です。


●余談

イベント告知を書いたので、先日のブログに続き、二次創作というかイベントなどについてちょこっとだけ書いてみようかな、と。

 先日のブログで、私なりに二次創作や同人活動をどう楽しんでいるかを書きましたが、その一環としてイベントやSNSでの交流があります。そしてその交流が、今現在の私の交友関係において、非常に重要なものになっています。

今、私が休日に遊ぶとすると……まあほとんどはソロ活動なんですが、稀に誰かと一緒に映画を観にいったり、カラオケに行ったりお酒呑んだりする場合、その相手は、99%ネットで知り合った人ばかりです。

ネットというか、もっというと、一次/二次創作の同人活動をしていて知り合った人ですね。ちなみにシルバーウィークも、上記したイベント参加以外に、ごはん食べに行ったり夜に作品編集のSkypeをしたりと、予定が4件くらいあるんですが、全部ネットで知り合った人ばかりです。

逆に言うと、じゃあもし私が同人活動をやってなかったら。そしてSNSもほとんど触らない人だったら、リアル由来の知り合い(学校や職場等)と遊んでいたかというと、そうじゃない気がします。
なぜなら、職場で知り合った人は必ずしも趣味が近しいわけじゃないので、なかなか一緒に遊びに行こうという話になりません。大学やそれ以前からの友人は、ほとんど結婚して今は奥さんや子供中心の生活になり、私の相手なんて滅多にしてくれません(寂しくなんかないもん)。

というわけで、もしSNSをやってなかったら、今の自分はさぞかし寂しい毎日だったんじゃないかと思います。社会人になってからTwitterを始める前までの数年間と、Twitterを始めてからでは、生きる世界と交友関係が劇的に変わりました。
また、サラリーマンとして某大企業にいた頃、「休日はなにしてます?」と聞いたら、プライベートの交友関係が全然なくて世捨て人のように孤独に生きてるような先輩社員の方を散見しました。そういう生き方が悪いとはもちろん言いませんが、もし楽しくないとしたら、今のネットには、それを変える力が確かにあると思います。

この辺、別の機会にまた熱く語りたいな。イベントの告知のついでに書く話題ではなかった…。
まあでも、同人活動やネットをやってることで、絶対に知り合えないような人と仲良くなれる時代です。ネガティブな側面もありますが、やはり人類史上過去にはなかった、素晴らしい状況なんじゃないかと思うわけです。