読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ物書きの雑記帳

物書き、弥生肇のブログ

トランスフォーマーの映画の話とか

トランスフォーマー
私と同世代の男の子(あえてこう書く)なら、好きだった時期が誰にでもあるのではないでしょうか?

私は今でもロボットものに関してそこそこ重度のオタクで、派手に火を着けたのがガンダムなのは間違いないのですが、ガンダムに触れる前の幼稚園期、アホみたいに買い集めていた(正確には親に買ってもらっていた)オモチャがありました。よくわからず観ていたアニメがありました。それがトランスフォーマーです。

と、昔語りをぶっ放したいのですが、実はトランスフォーマーに関する当時の記憶がほとんどありません。アニメの内容もほとんど覚えてません。5歳~6歳とかだったので。
ただ、オモチャのゴッドジンライは宝物だったとはっきり覚えています。

↓ゴッドジンライのレビューを書いてた人がいました。これです、これ。

 

そんなトランスフォーマーですが、最近は米国でせっせと映画化されてますね。
↓ちょうど一昨日、最新作の公開日が今年の8月だと発表もありました。

私は映画版を観ていなかったのですけど、AmazonがトリロジーBOXの安売りをやっていたので、なんとなく買って、最近ちょこちょこと観ていました。

トランスフォーマー」/2007年、
トランスフォーマー2 リベンジ」/2009年、
トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン」/2011年。

この3部作が入って3000円ちょっとのお得なBD箱です。まだ在庫あるようなので、好きな方は購入検討してもいいかも。 (4作品目まで入ったBOXについて後述)

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

 

 巨大ロボット、というか地球外の金属生命体が出てくるSFロボアクションものとして、非常におもしろい三部作でした。
CGで描かれたオートボットたちとの邂逅、共闘、裏切りや友情、太陽を壊すなんて話も出てくる宇宙規模のトンデモSF、大都市がメチャクチャになる迫力のバトルシーン……男の子の好きなものが、洋画ならではのウィットに富んだジョークを交えながら画面狭しと描かれます。

トランスフォーマーってこんなに殴り合うもんだったっけ!? と思わせられるぐらい、バトルは近接戦闘だらけで(もちろん銃火器もばんばん出てきますが)、殴る蹴る引き千切るといった、ロボらしからぬ肉弾戦が圧巻です。
ビームみたいな兵器がなく実弾が普通に通じるので、人間のロケットランチャーなどの携行兵器はもちろん、戦車や戦闘機、ミサイルなどの兵器で人類も力を合わせて応戦する展開がまた、熱い。

あと、忘れてはいけないのが「トランスフォーマー」なので、出てくるロボは皆、何かから変形します。トレーラーだったり車だったりジェット機だったり……小型のヤツはパソコンに擬態して人間の日常に紛れ込んでいたりします。そして、凝りに凝った変形シーンもまた見所です。

3ではちょい役でオバマ大統領が出てきたり(写真だけ?)、偶然でしょうがトランプ・タワーが出てきたりもして(2011年の映画です)、ちょっと笑ってしまいました。

詳しいあらすじなどは↓がよくまとめておられた感じなので、多少のネタバレも気にしない方はご覧ください。

上記のサイトでも書いてますが、今年の8月に公開されるのは「5」。
4にあたる「トランスフォーマー4/ロストエイジ」は2014年に公開されていて、上で紹介したトリロジーBOXには入っていません。

お話としては、トリロジーの3部作で一区切りついて、4では主役が変わったりしている模様。

↓ちなみに、4作目まで入ったBOXもあるようです。

 

ロストエイジは観ていないので、そのうち観よう……。
あと、日本で放映していたアニメ版のトランスフォーマー各種も観たくなってきてしまった。

バンダイチャンネルでいくつかありますねえ。

あと、タカラトミーの公式サイトがしっかりしていたので、それもペタリして終わろうと思います。