読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ物書きの雑記帳

物書き、弥生肇のブログ

経理のお姉さんが欲しくなる季節のオススメ漫画とか

確定申告の期間があと半月となった2月末。
個人事業主などの方は申告を終えていたり、準備を終えてたり、これからバタバタまとめ始めたりという感じでしょうか。
私は明日、提出しにいこうと思っています(初めての青色申告なので、作成会場)。

そんな個人事業主の方にも、経理とか税金とかに詳しくなりたい方にもオススメな漫画が現れたので、ご紹介したいと思います。

女騎士、経理になる。  (1) (バーズコミックス)

女騎士、経理になる。 (1) (バーズコミックス)

 

ギャグ満載のストーリーを楽しみつつ、気がついたら経理に詳しくなれるという二度おいしい漫画です。 

凄腕女騎士のシルヴィアが「こんなはずではなかった――」と、オークに捕まるシーンから始まります。
「くっ、殺せっ!!」と死を覚悟するシルヴィアにオークが返した言葉は、「ガハハ、そうはいくか! 今日から貴様はウチの会社の経理のお姉さんだ!!

のっけから酷い(褒めてる)始まり方なんですが、この女騎士シルヴィアがとにかく面白い。ものすごい脳筋で、騎士道精神だけは溢れ、とってもお人好し。
棍棒の生産が需要に追いつかず労務に苦しむオークたちの頼みで、本当に経理を引き受けてしまったり。
借金返済にあえぐ肉屋の借金を一時的に肩代わりして、そこの経営再建を手伝うハメになったり。
そこかしこでお金周りのトラブルに巻き込まれては、オークの元で身につけたなけなしの会計知識で奮闘します。そしてしばしば、脳筋扱いされたり墓穴を掘ったりして、シルヴィアが「くっ、殺せぇ!」とのたうちます。

ゲラゲラ笑いながら読んでるうちに、帳簿の付け方や手形のルール、バランスシートなどについて知識を得られる漫画でした。2巻も楽しみです。


ちなみに原作者のRootportさんは、ブログ「デマこいてんじゃねえ!」を書いているブロガーさんでありライターさん。

このブログには、社会的な話題からアニメやゲームの話題まで幅広く、定量的な資料なども含んだ読み応えある記事ばかりが並んでいます。

なお、「女騎士、経理になる。」は、RootportさんがTwitterでなんとなくつぶやきながら始めた企画というかSSで、軽い気持ちでやってたらバズって、なんと幻冬舎からコミカライズのお話が来たということでした。
Rootportさんとはたまにお会いして飲んだり、他にもいろいろお世話になったりという仲なのですが、知見の広さと深さにはいつも驚かされます。労働時間の問題について鋭い考察を話してたかと思えば、今期アニメでイチオシの作品について熱弁を振るい出したりと、面白い方です。

ブログ「デマこい!」は、少子高齢化格差社会に関する記事に絞りつつ、改稿・加筆を経て、書籍化しています。感情論などではなく、詳細なデータや世界各国の情勢、歴史などに触れながら、社会問題とこれからの若者の生き方について述べた、とても面白い本です。 

失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略

失敗すれば即終了! 日本の若者がとるべき生存戦略

 

 

ところで、「経理のお姉さん」って言葉、やたらといいなって思ってしまいました。
会社で働いてた頃は特にそういうことを考えなかったんですが(むしろ、私の営業業務へ日々いろいろ突っ込まれてました)、個人事業主となった今は、そういう存在に憧れちゃいますね。