読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ物書きの雑記帳

物書き、弥生肇のブログ

ネタバレなし、映画「ここさけ」の感想

今日は、楽しみにしていた映画「心が叫びたがってるんだ。」を観てきました。

とても素敵な映画でした。
本当は内容に触れてぶおーっと語りたいんですけど、そんなことをしたら未見の人たちの楽しみを奪ってしまいます。私自身、楽しみにしてる作品のネタバレを喰らってしまうのはとても悲しいです。

というわけで、私が映画を観た直後に、感情の迸るままに(でもネタバレにならないよう配慮してたんです、一応)つぶやいたツイートをもって、感想に代えたいと思います。


●映画を観る直前の、予告編が流れていたときのツイート

あの花」のめんまが『青春映画のススメ』と題して、いろいろな映画の観方、ポイントを紹介してくれます。その中で、「好きな人を誘いましょう」ってあって、私は胸が苦しくなりました。あ、もちろんおひとりさまで観ておりました。

映画が始まり、

終わりました。


●終わってから

…………以上です。

映画を観終わったあと、ごはんを食べようと思ったんですが、気持ちがずっとふわふわしてて、ケンタッキーに入りかけて(混んでた)「なんか違う」って出てきて、ふらんす亭に入りかけて「今は肉じゃない」ってまた出てきて、なんとなく、回転寿司に吸い寄せられるように入っていきました。

カウンターに着くも、なんかネタがどれも同じに見える。
もくもくと食べ始めて、美味しいんですが、頭の中はそれどころじゃない。味覚が伝えてくる情報の優先順位がずっと上がらない感じのまま、落ち着かず、もだもだしながら、ずっとツイッターしてました。お行儀悪い。


そのくらい、素敵な映画でした。
全然伝わらないかも知れませんが、良かったです。

ヒロインの成瀬順ちゃんかわいかった。
あの体型で、あの髪型で、水瀬いのりさんが声をあてているとか、もう、その時点で私が落ちるのは約束されていたんですが。そういう魅力すら忘れてしまうくらいに良い映画でした。


めんまが言った通りです。

近くに好きな人がいるなら。好きかも知れない人がいるなら。
ぜひ誘って、観にいってみてください。
今より少しだけ、何かがポジティブになると思います。

f:id:yayoihajime:20151004232651j:image